本気で稼ぎたいからキャバ嬢になった

頑張れば報われる。

若い女の子でも高収入を稼げる仕事と言えば、やっぱり夜の仕事ですよね。私は横浜のキャバクラで働いているんですが、キャバクラも一応風俗の種類にカウントされて、水商売とも言われています。私たちキャバ嬢は夜の蝶と呼ばれることがありますが、この呼び方が私はとても気に入っています。キラキラしていてとても綺麗なイメージがあるから。私のイメージとしては蝶々の種類は、青いアゲハ蝶です。不思議なエメラルドブルーの蝶々は、見る度に目を惹かれますよね。私は、女の子は男の人と違って一生働くもんじゃないという持論を持っているんで、働いて稼げるうちに出来るだけ稼ぎたいと思ってキャバクラで働き始めました。どんな仕事でも良い所と悪い所があるものだと思ってるので、遊び半分の生半可な気持ちでは出来ないという覚悟はありました。昼間の仕事も経験があるんですが、夜の仕事は昼間の仕事とは違って本当にシビアな世界でした。結果が全てのこの世界は、成績が悪ければ即座に切り捨てられます。昼の仕事と違って、誰も守ってくれないこの世界は、頑張ったものだけが評価されるとても真っ当な現場です。